舞台芸術を見る

共催公演 演劇

ハイバイ
『ヒッキー・ソトニデテミターノ』

平成30年3月8日(木)~10日(土)

チケット発売中

     

平成30年
3月8日(木)  19:00
3月9日(金)  14:00★/19:00
3月10日(土)  14:00

★3月9日14:00の回は終演後に岩井秀人によるアフタートークがございます。
※受付開始・当日券販売/開演の40分前。開場/開演の20分前。


「どこで生きていたい?」
「ひきこもり」をテーマに、生と死を見つめた名作を、初の岩井秀人主演、ハイバイ本公演として上演!

岩井秀人(撮影:平岩享)

『ヒッキー・ソトニデテミター』は、ハイバイ代表作の一つ『ヒッキー・カンクーントルネード』(2003年)に連なる作品として、主宰の岩井秀人がPARCO劇場に書き下ろし、2012年に初演されました。2015年、韓国での翻訳上演を経て、この度、初の劇団本公演としてアイホールに登場します。

今回初めて、主人公(登美男)を岩井秀人が演じ、2018年大河ドラマ「いだてん」への出演を予定している古舘寛治が初演に引き続きキーを握る登場人物を演じます。映画やドラマでも高い評価を得ている2人の共演も見どころです。

古舘寛治

ひきこもり自立支援団体を取材して書かれ、現在の社会における、生と死をめぐる様々な葛藤や違和感を、笑いを散りばめながらも、生々しく描いた、ビターテイストな作品。お見逃しなく!

 

 

 


ハイバイ  プロフィール

2003年に主宰の岩井秀人を中心に結成。2012年『ある女』で岸田國士戯曲賞を受賞、2017年『夫婦』で第20回鶴屋南北戯曲賞にノミネートされる。

アイホールでは『ポンポン、お前の自意識に小刻みに振りたくなるんだポンポン』(2012)、『て』(2013)、『霊感少女ヒドミ』(2014)、『ヒッキー・カンクーントルネード』(2015)を上演している。


チケット
一般 前売3,500円・当日4,000円
学生 学生3,000円(前売・当日とも。要証明)
【日時指定・整理番号付自由席】

※演出の都合上、開演後はご入場をお待ちいただく場合がございます。
※未就学児童の入場はご遠慮ください。

初演時 ©曳野若菜
初演時 ©曳野若菜
初演時 ©曳野若菜

主催:有限会社quinada  ハイバイ
共催:伊丹市立演劇ホール

公演情報

作・演出/岩井秀人

出演/
岩井秀人
平原テツ
田村健太郎
チャン・リーメイ
能島瑞穂
高橋周平
藤谷理子
猪股俊明
-----------
古舘寛治

チケット取扱・お問い合わせ

チケット取扱/
公式WEBサイト
 http://hi-bye.net
ローソンチケット
 http://l-tike.com/hi-bye
 TEL 0570-084-005(Lコード53933)
 TEL 0570-000-407(オペレーター対応)
 ローソン・ミニストップ店頭Loppi
チケットぴあ
 http://w.pia.jp/t/hikky/(PC・MB共通)
 TEL 0570-02-9999(Pコード482-930)
イープラス
 http://eplus.jp/hi-bye/
アイホール
 TEL 072-782-2000
(窓口販売・電話予約)

お問い合わせ/
ハイバイ
 TEL 080-6562-4520(10:00-20:00)