おしらせ

よくある質問

折込情報

Twitter

KUDAN Project『くだんの件』今秋、待望の再演!

  2016/07/13

演劇 自主企画

極彩色の光の中をジェットコースターで駆け抜ける驚愕の二人芝居。 国内のみならず、台北・香港・北京・広州・釜山でも上演され、大きな衝撃を与えた伝説の名作。天野天街の演劇手法がぎゅっとつまった<アジア演劇界の至宝>、約17年ぶりに関西に登場!

平成28年度AI・HALL自主企画
KUDAN Project 『くだんの件』

作・演出/天野天街(少年王者舘)
出演/小熊ヒデジ(てんぷくプロ)、寺十吾(tsumazuki no ishi)
日程/2016年11月11日(金)~13日(日) 〈全4ステージ〉
チケット発売日/8月20日(土)
お問合せ/アイホール TEL:072-782-2000 info@aihall.com

公演詳細は追ってお知らせします。

■KUDAN Project
1995年、天野天街(少年王者舘)、小熊ヒデジ(てんぷくプロ)らが、演劇ユニット「キコリの会」を立ち上げ、同年6月に『くだんの件』を東京・名古屋で初演。1998年、同作品を台北・香港・名古屋・東京で上演し、これを機に≪KUDAN Project≫が発足。以降、名古屋を拠点に国内・海外での公演活動を重ね、“全く新しい演劇体験”として大きな反響と高い評価を得る。これまでの作品に、『くだんの件』(作・演出/天野天街、1995年初演)、『真夜中の弥次さん喜多さん』(原作/しりあがり寿、脚本・演出/天野天街、2002年初演)、『百人芝居◎真夜中の弥次さん喜多さん』(2005年初演)、『美藝公』(原作/筒井康隆、脚本・演出/天野天街、2007年初演)がある。