舞台芸術を見る

演劇 自主企画

アイフェス!!2017(AI・HALL中学高校演劇フェスティバル)

平成29年3月27日(月)~28日(火)

  

平成29年
3月27日(月) 9:30
3月28日(火) 9:30

『アイフェス!!』は、伊丹市内の中学高校演劇部が今年一年の集大成を見せるフェスティバルです。
各校が、劇場の機材や装置をフルに使い、渾身の作品を上演。
今年は伊丹の7つの中学高校演劇部に加え、特別参加校として雲雀丘学園が出演。それぞれの自信作が、2日間に渡り次々登場します。
今年もいよいよ開演! 熱く燃えよ、演劇都市・伊丹!!

3月27日(月)
9:30 開会式
9:45 伊丹市立南中学校『鏡写しの日常』

ここは、とある中学校。
藤奈、蘭野、俊貴、月夜の四人は今日も二次元組・・・・の<四天王>として元気に活躍中!
そんなある日、藤奈と蘭野は出掛ける約束をするが、待ち合わせ場所で二人がぶつかって―!?

11:10 伊丹市立松崎中学校『ココロ』

中学生のときには持っていたはずの正義感を、高校生になって失ってしまったあこ。幼馴染のかいりとも会話がはずまなくなってしまった。そんな時、彼女の前に不思議な人物ウェルドが現れる。ウェルドと出会い、徐々にあこは元の自分を取り戻していく……。

13:05 伊丹市立伊丹高等学校『この空飛びたくて、』

おとなしく友達が少ない飛鳥。
人なつっこく友達が多い翼。
そんな二人を結びつけたのはギリシャ神話の中のお話。
「イカロスよ。必ず中空を飛びなさい。低すぎると海の上の水しぶきで羽が重くなる。
高すぎると太陽の熱でロウが溶けてしまう。いいかい?」
そして二人は羽ばたいた。

14:25 兵庫県立伊丹高等学校『仄かにうるむ』

放課後、仄暗い教室、風の音。窓からは仄かに霞んで見える街明かり。今日もこの街には台風が寄り道する。
教室は雨雲のおかげで鈍く明るい。
きっと10 年前も、10 年後も、この教室で誰かが幻を見ている。
あの街明かりからは、私たちの何が見えているだろうか。

15:50 1日目講評

3月28日(火)
9:30 伊丹市立西中学校『境界線』

達也とその母・美佐子は、妖怪の世界から来た猫娘と仲良く暮らしていた。
ところがある日、母親が他界してしまう。
一人ぼっちになった達也。猫娘はそんな彼を元気にしたいと願う。
そんな時、達也に近付く怪しい人影が……。

10:55 兵庫県立伊丹北高等学校『ちんあなごのうた』

さゆみは高2 の演劇部員。脚本担当であり“創作人”である。
「学名、ヘテロコンガー・ハッシー。ちんあなご。まっすぐだと多分、自重を支えられないのだと思われる」
……って、さゆみ、本当にこのセリフで台本書くの?

13:05 兵庫県立伊丹西高等学校『ユニオン!』

何でこんなにまとまりがないんやろう?
みんなバラバラ。全然周り見えてないし。自分のことで精一杯。
周り巻き込んで好き放題して。
そんな私らがひとつになる方法ってないんかな……
いや、あるやん!!!
自由気ままなドタバタコメディ開幕です。

14:30 [特別参加校]雲雀丘学園中・高等学校『光が届くまで』

文化祭で「光のアート」を見せようと集ったメンバー。
ところが中心メンバーのみきがいない間にテーマが決まり、報告を聞いた彼女は怒って出ていってしまった。
いつも元気で明るいみきに一体何があったのか……。

16:30 2日目講評・表彰式


料金/無料


主催/公益財団法人伊丹市文化振興財団、伊丹市
後援/伊丹市教育委員会
平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

公演情報

講評員/
上田一軒(スクエア)
サリngROCK(突劇金魚)
はしぐちしん(コンブリ団)
樋口ミユ(Plant M)

出演/
伊丹市内中学・高校演劇部
 伊丹市立南中学校
 伊丹市立西中学校
 伊丹市立松崎中学校
 伊丹市立伊丹高等学校
 兵庫県立伊丹高等学校
 兵庫県立伊丹西高等学校
 兵庫県立伊丹北高等学校
特別参加校
 雲雀丘学園中・高等学校

申込方法・お問い合わせ

お問い合わせ/
 アイホール
 TEL:072-782-2000