舞台芸術を見る

ダンス 受付中 演劇 自主企画 販売中

「地域とつくる舞台」シリーズ

いたみ・まちなか劇場『味わう舞台』

平成30年10月3日(水)~11月7日(水)

チケット発売中
10月31日(水)13:00 林英世『糸車』の回は完売いたしました。
11月7日(水)宮川サキ『宮川サキのキャラクター大図鑑』19:00の回は完売いたしました。21:30の回は発売中です。

AI・HALLオンライン予約はこちら

伊丹の飲食店を会場に、
美味しい料理とお芝居・舞踊をセットで、

お得に楽しめる!

平成30年
10月3日(水) 白雪ブルワリービレッジ長寿蔵  
坂口修一
中島らも『お父さんのバックドロップ』
開始時間 ①13:00/②19:30販売終了 ➡詳しくはこちら


10月10日(水) 西洋懐石アンシャンテ
ボヴェ太郎

ボヴェ太郎  舞踊『待つ』
開始時間 ①13:00/②19:30販売終了 ➡詳しくはこちら


10月31日(水) 鮨 千寿
林英世
山本周五郎『糸車』

開始時間 13:00完売御礼 ➡詳しくはこちら


11月7日(水) Cafe Champroo
宮川サキ
『宮川サキのキャラクター大図鑑~伊丹出張編』
開始時間 ①19:00完売御礼/②21:30★好評発売中 
➡詳しくはこちら


チケット

前売のみ:3,000円(お食事と公演料込み、ドリンク代別)
★11月7 日21:30の回は、ワンドリンク付き(お食事少なめ)

※予約チケットの当日精算はできません。事前にご購入ください。

※当日の受付開始・開場は20分前からです。開始時間までに会場へお越しください。


秋の伊丹で、眼福×口福。

10月・11月の水曜日に、伊丹市内の個性豊かなお店4店舗にて、4人の俳優・舞踊家による公演を開催します。
寿司、創作懐石、ビアレストランに、カフェ。お店自慢の料理を食べて、アイホール選りすぐりのステージを楽しむ、目にも舌にも“満福”な一日をお過ごしください。

 

「味わう舞台」の楽しみ方

▶チケットは事前にご購入ください。

▶当日はお店でチケットを提示、受付を済ませたら、席にお座りください。(開始の20分前から受付。先着順)
※相席になる場合がございます。
※公演鑑賞の際に、席を移動していただく場合がございます。

▶開始時間になりましたら、まずお店の素敵な料理をお楽しみください。(60分前後)
★ドリンクは別途料金にてご注文ください。

▶その後、芝居や舞踊などの公演をお楽しみください(30分~45分)


 

作/中島らも 演出/岩崎正裕 
出演/坂口修一

中島らも『お父さんのバックドロップ』

悪役レスラーの父を持つ少年は、プロレスが大っ嫌い。そんな息子との絆のため父は無謀な戦いに挑む・・・中島らもの心温まる痛快少年少女小説を、リーディング公演でお楽しみください。

会場:白雪ブルワリービレッジ長寿蔵

「清酒発祥の地」伊丹を代表する、梁が美しい酒蔵レストラン 。店内で醸造された小西酒造オリジナルビールに日本酒と、会席御膳にベルギー風料理など和洋多彩なメニューが揃う。2階にはパーティー会場や日本酒ミュージアムもあり。

   

兵庫県伊丹市中央 3-4-15 
TEL 072-773-1111 
営業時間/11:30~22:30 
定休日/第2火曜日 (祝日の場合は、翌日http://choujugura.com/restaurant/


 

構成・振付・出演/ボヴェ太郎

ボヴェ太郎 舞踊『待つ』

空間に寄り添い、舞の訪れを静かに待つ。独自のアプローチで創作を行う舞踊家が紡ぐ、繊細なひと時をご堪能ください。

会場:西洋懐石アンシャンテ

今年で35年周年を迎えた創作懐石レストラン。大正ロマンの薫りを感じる店内で、地元産の野菜や旬の食材にこだわった逸品をお洒落な和食器で楽しめる。オリジナルカクテルやワインの取り揃えも充実。

   

兵庫県伊丹市中央3-2-27
TEL 072-777-2741
営業時間/11:30~14:30、17:30~21:00
定休日/月曜日(祝日の場合は、翌日
https://r.gnavi.co.jp/c889400/


 

作/山本周五郎 
演出・出演/林英世

山本周五郎『糸車』

今年で18年目、数々の名作小説を朗読してきた「林英世 ひとり語り」。育ての親と実の親の狭間で悩む娘を主人公に、親子のつながり、家族とは何かを描いた山本周五郎の傑作時代小説。

会場:鮨 千寿

JR伊丹駅前にある、伊丹を代表する老舗寿司屋のひとつ。店内には活洲もあり、寿司に会席料理、お鍋など毎日市場で仕入れた新鮮な魚介類を使った料理で、お客様の舌を満足させている。

   

兵庫県伊丹市伊丹1-13-56
TEL 072-782-3084
営業時間/火~金 11:00~22:00、 土 11:00~21:30、
日・祝 11:00~21:00
定休日/月曜https://r.gnavi.co.jp/c700400/


 

作・演出・出演/宮川サキ

『宮川サキのキャラクター大図鑑~伊丹出張編』

身近に居そうなあんな人、こんな人を巧みに演じて、笑って笑って、ちょっとせつない一人芝居。人気シリーズ「キャラクター大図鑑」がカフェ公演として伊丹に登場!

会場:Cafe Champroo(カフェ・チャンプルー)

かわいい雑貨があふれるカフェ&ダイナー。イタリアンをベースに、前菜の盛り合わせプレート、ピザ・パスタ、オリジナルバーガーなど幅広いメニューとお酒も揃い、毎夜遅くまで幅広い世代でにぎわう。

   

兵庫県伊丹市西台2-3-5的場ビル 1F
TEL 072-785-8805
営業時間/平日11:00~25:00、土・日・祝12:00~25:00 
定休日/火曜日
HP www.cafechamproo.com 
Facebook cafe.champroo 
instagram   cafechamproo

 


主催/公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市
企画製作/伊丹市立演劇ホール
協力/伊丹商店連合会、伊丹郷町商業会
助成/
文化庁文化芸術振興費補助金
(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

公演情報

プロフィール
■10月3日
出演/坂口修一(さかぐち・しゅういち)

俳優。愛嬌のある風貌と安定した演技が定評の関西屈指の実力派俳優。
2007年の一年間、毎週火曜日にたった一人ですべて新作の100ステージを演じる「火曜日のシュウイチ」を成功させた。一人芝居や客演に加えて、二人芝居のユニットを組み大阪だけでなく全国各地で公演を行っている。主な出演作に、『真田風雲録』(サントミューゼプロデュース)、『オーディション・フォー・ライフ』(オリジナルテンポ×ベトンタンツ国際共同製作)、『青木さん家の奥さん』(南河内万歳一座)、『夜の子供2 やさしいおじさん』(アイホール)、手塚治虫生誕90周年記念『MANGA Performance W3 ワンダースリー』など。
坂口修一公式サイト

演出/岩崎正裕(いわさき・まさひろ)
劇作家・演出家・劇団太陽族代表・アイホールディレクター。『レ・ボリューション』で第1回OMS戯曲賞佳作を、『ここからは遠い国』で第4回OMS戯曲賞大賞を受賞。『それからの遠い国』が平成26年度(第69回)文化庁芸術祭優秀賞を受賞。

■10月10日 構成・振付・出演
ボヴェ太郎(ボヴェ・たろう)

舞踊家・振付家。空間の〈ゆらぎ〉を知覚し、感応してゆく「聴く」身体をコンセプトに、歴史的建造物や庭園、美術館等、様々な空間で創作を行っている。能楽との共演をはじめ、〈ことば〉や〈音〉によって立ちあがる空間に着目した作品も多く手がけている。主な作品に、『不在の痕跡』、『implication』、『余白の辺縁』、『Fragments−枕草子−』、『百代の過客』等。能楽との共演作品に、『消息の風景−能《杜若》−』、『Reflection−能《井筒》−』、『縹渺の露−能《野宮》−』、『寂寥の薫−能《楊貴妃》−』等。劇場作品の他、『微か』(世田谷美術館)、「カンディンスキー展」(京都国立近代美術館)における公演等がある。
ボヴェ太郎公式サイト

■10月31日 演出・出演
林英世(はやし・ひでよ)

大阪府岸和田市出身。マキノノゾミ主宰の「劇団M.O.P.」を経て、さまざまな舞台や映画、テレビなどで精力的に活動。2001年よりライフワークとして、古今東西の名作を朗読する「林英世ひとり語り」を継続的に上演。NHK朝の連続テレビ小説『カーネーション』(2011)では出演のみならず「岸和田ことば指導」を担当。また、第35回吉川英治文学新人賞を受賞した和田竜『村上海賊の娘』の泉州弁監修も務めた。大阪芸術大学舞台芸術学科講師。
〈主な出演作〉舞台『イフィゲーニエ』(清流劇場)、映画『パッチギ』、ドラマ『芋たこなんきん』、『純と愛』など多数。
林英世 WEBサイト(公演情報)

■11月7日 作・演出・出演
宮川サキ(みやがわ・サキ)

2002年より、個性溢れる人物を演じる一人芝居を中心に独自の活動を展開。2008年sundayに参加。2014年からは「宮川サキのキャラクター大図鑑」と銘打って、一人芝居を再始動し全国ツアーを展開。みるもの全てをネタにしてしまう精細な人間観察と、ユーモアと洞察に満ちた人物描写、場の空気に反応して繰り出されるライヴ感あふれる演技で、特異な存在感を生み出している。
主な出演作品に、NHK 朝の連続テレビ小説 『ウェルかめ』、『ごちそうさん』、『カーネーション』、『わろてんか』。NHK『歴史秘話 ヒストリア』ではイッセー尾形さん演じる葛飾北斎の娘役で共演。NHK『悪魔が来りて笛を吹く』 映画『祈りの幕が下りる時』など。
宮川サキ公式サイト

チケット取扱・お問い合わせ

■チケット取扱
【アイホール】
窓口販売・電話予約
 TEL:072-782-2000
 (9:00~22:00、火曜休館)
※予約チケットの当日精算はできません。事前にご購入ください。
オンラインチケットサービス
※ご予約前に、観劇ポータルサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
※セブン-イレブンでのチケット発券となります。(別途、発券手数料が必要です)

【ローソン】[Lコード:54848]
 TEL:0570-084-005(Lコード/24時間受付)
 TEL:0570-000-407(オペレーター/10時~20時)
 http://l-tike.com/
 ローソン・ミニストップ店頭Loppi

【カンフェティチケットセンター】
 TEL:0120-240-540(平日10時~18時)

各会場のお店 
詳しくはお店にお問い合せください。

■お問い合わせ
アイホール
 TEL:072-782-2000
(9:00~22:00、火曜休館)
 info@aihall.com