舞台芸術を学ぶ

よくある質問

折込情報

Twitter

受付中 演劇 自主企画

伊丹想流劇塾 第5期

締切/令和3年5月10日(月)22時必着

戯曲をまだ書いたことのない、
そんなあなたも伊丹想流劇塾で、
「あなただけの作品」を書きませんか。
関西演劇界を牽引する岩崎正裕とサリngROCKのもと
仲間と一緒に、唯一無二の作品を生み出そう!


コメントの枕に「感染症」の文字を書きたくないのだが、今期の文章は言い訳がましいものになる。まず、締めくくりの公演を従来の形で行うことが出来ない。お気づきの方があるかも知れないが、本来このチラシは表裏一体となってマスターコースの募集がある。残念ながらそれもない。逼迫する体制の中での緊急措置というのがその理由だ。けれども何としても開講には漕ぎ着けたい。戯曲とはどのような形式で書かれる文芸かを学び、あとはひたすら実践である。毎回のお題を、上演すれば5分程度の台本に仕立てる。サリngさんと私が何かしら物申して改稿に苦心する。最終的に、上演されれば10分程度の台本が仕上げられる。でも公演はないんでしょ、と言うなかれ。やります、おそらくリーディング形式で。演じるのは、ここに集う塾生のみなさん。演出はサリngさんと私、岩崎が責任をもって。書くことに演じることが付加される。物は言いようで、これ贅沢じゃないですか。小劇場演劇の基本は、ないときは知恵を絞れ。不要不急でない私たちは、創作をあきらめません。

岩崎正裕


劇塾は全員が本気になっちゃう場所です。
塾生はもちろん、私も、塾頭・岩崎さんも、AI・HALLの職員さんも。
塾生たちは次々迫り来る締め切りに、否応なしに本気にならなきゃいけないことから始まり、私と岩崎さんは現役の作家として本気でしゃべってしまうので、内容にも本気に取り組むことになります。そのやりとりが真剣にできるように、AI・HALLの職員さんたちもいっぱい考えてくれます。
今年は卒塾公演を例年の形で行うことができませんが、開講日から卒塾までの7か月の間、ずっと、豊かな本気の経験ができる場所です。
例年の卒塾公演の形ではなくても、塾頭・岩崎さんも、AI・HALLも、私も、卒塾を精一杯祝えるように考えます。
劇作に興味があるのなら、長い人生のうちの7か月だけ、劇塾に通う日々をおすすめしたいです。

サリngROCK


期間
【講義】令和3年 6月7日、6月21日、7月5日、7月12日、7月19日、8月2日、8月16日、8月30日、9月20日、10月4日、10月18日、11月8日、11月22日、12月13日、12月27日
月曜日19:00~21:30(計15回)
【講座内読み合わせ会】
令和4年1月10日(月・祝)
応募条件女、年齢問わず。
募集人数10名程度
受講料48,000円(2回分納)

【特待生】
条件/2年以上の継続的な活動実績があり、かつ、伊丹想流劇塾で、より一層の研鑽に励みたいという有志に対し、塾頭並びに師範が特に認めた場合に限り「特待生」として入塾を認める。
募集人数/若干名
受講料/30,000円(初回納入)

【学生・ユース】
条件/学生及び25歳以下の者で塾頭並びに師範がとくに認めた者に限る。
募集人数/若干名
受講料/36,000円(2回分納)


主催/公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市
企画製作/伊丹市立演劇ホール
助成/

文化庁文化芸術振興費補助金
(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

講師

塾頭/岩崎正裕(いわさき・まさひろ)
劇作家・演出家・劇団(コーダマーク)太陽族代表・アイホールディレクター。『レ・ボリューション』で第1回OMS戯曲賞佳作を、代表作『ここからは遠い国』で第4回OMS戯曲賞大賞を受賞。『それからの遠い国』が平成26年度文化庁芸術祭優秀賞を受賞。ほかに大阪市咲くやこの花賞、兵庫県芸術奨励賞など受賞多数。

師範/
サリngROCK(さりんぐろっく)

劇作家・演出家・俳優。02年、劇団「突劇金魚」を旗揚げ。『愛情マニア』で第15回OMS戯曲賞大賞を、『金色カノジョに桃の虫』で第9回AAF戯曲賞優秀賞を受賞。『漏れて100年』と『少年はニワトリと夢を見る』で第57回・第62回岸田國士戯曲賞の最終候補に選出。2019年には『漏れて100年』がニューヨークのJAPAN SOCIETYでリーディング上演された。

名誉塾長/北村想(きたむら・そう)
食ってる劇作家・売れない小説家・趣味のエッセースト。これまでの執筆戯曲数は数えられていない。代表作は周囲が勝手に『寿歌』、『想稿 銀河鉄道の夜』と述べているが、あれは習作の類。『十一人の少年』(第28回岸田國士戯曲賞)、『雪をわたって・・・第二稿・月のあかるさ』(第24回紀伊國屋演劇賞)、ラジオ・ドラマ『ケンジ・地球ステーションの旅』(ギャラクシー賞)、『グッドバイ』(第17回鶴屋南北戯曲賞)など、演劇賞のgrand slam(本来はスポーツ用語)保持者。

申込方法・お問い合わせ

所定の応募用紙に必要事項を記入し、「身辺雑記」(1,200字程度/A4サイズで統一)と84円切手を貼った返信用封筒を同封の上、アイホールまで郵送。
★応募用紙はこちらから[Excel][PDF]

特待生・学生&ユースでの受講を希望する方は下記追加提出書類も合わせてお送りください。
【特待生】
①劇作の履歴がわかるプロフィール
②執筆作品が実際に上演されたことを証する公演チラシ(過去2年分)
③上演戯曲一篇(未上演作品は不可・清書済のもの)
④③の公演企画書(キャスト・スタッフを明記したもの。)
【学生・ユース】
学生証あるいは年齢を証明する書類のコピー

二次審査/2021年5月23日(日)午前
※塾頭・師範が選考。一次審査は書類、二次審査は面接による。

宛先/〒664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2丁目4番1号アイホール「伊丹想流劇塾」係