舞台芸術を学ぶ

ダンス 演劇 自主企画

平成30年度
こどものための夏休みワークショップ
『みんなでつくる鬼ごっこダンス~まてまてまてぇ~』
平成30年7月25日(水)~29日(日)

お申し込み受付は締め切りました。
たくさんのご応募有難うございました。

毎年人気のアイホール夏休みワークショップ。
今年のテーマは“走る”。
走ることが苦手でも、恥ずかしがり屋さんでもだいじょうぶ!
ちょっぴりドキドキ!この夏、アイホールでおもしろいことを見つけたい元気いっぱいの小学生を大募集!

日本のむかしばなし『舎利』に登場する足の速い仏さま・韋駄天のおはなしを「演劇」と「ダンス」でつくります。
広い劇場で身体をめいっぱい動かし、この夏出会う仲間と一緒に楽しい5日間を過ごそう!

<講師>
砂連尾理(じゃれお・おさむ)
林慎一郎(はやし・しんいちろう)
<音楽>

ぶつぐ

日程/平成30年7月25日(水)~29日(日)10:00~16:00
【全5日間】
★必ず全日程出席できること。早退や遅刻もご遠慮ください。

会場/アイホール イベントホール

対象/小学3~6年生

定員/25名(応募者多数の場合、抽選となります)

参加費/3,000円(保険料・材料費込)

 

 

講師

砂連尾 理(じゃれお・おさむ)
1991年寺田みさことダンスユニットを結成。近年はソロ活動を中心に舞台作品だけでなく障がいを持つ人や子どもとのワークショップを手がけ、ダンスと社会との関わりを模索している。著書に「老人ホームで生まれた<とつとつダンス>ーダンスのような、介護のようなー」(晶文社)。現在は、立教大学映像身体学科特任教授。

林慎一郎(はやし・しんいちろう)
劇作家・演出家。演劇プロデュースユニット「極東退屈道場」主宰。京都大学在学中より演劇活動をはじめ、アイホールの戯曲塾「伊丹想流私塾」で劇作を学ぶ。アイホールやラスタホールでの演劇ワークショップや、伊丹市内の小・中・高校で演劇の授業を担当するなど講師経験多数。現在、大阪市立咲くやこの花高校演劇科講師。

申込方法・お問い合わせ

応募用紙に必要事項を記入し、82円切手を同封のうえ、下記あて先まで郵送ください。
※応募用紙を持参される方も、必ず、82円切手をお持ちください。
★応募用紙こちらからダウンロードできます
【PDF】
★チラシにも応募用紙がついています。

宛先/
〒664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2丁目4番1号
アイホール「夏休みワークショップ」係

お問い合わせ/
アイホール
 TEL:072-782-2000(9:00~22:00、火曜休館)
 info@aihall.com