舞台芸術を見る

受付中 提携公演 演劇

虚空旅団 第31回公演『きつねのかみそり』

平成30年9月14日(金)~16日(日)

チケット発売中

  


平成30年

9月14日(金)19:30
9月15日(土)14:00/18:00
9月16日(日)15:00
※受付開始/開演の40分前。開場/開演の30分前。

第22回OMS戯曲賞大賞を受賞し、徹底した取材による端正な戯曲が高い評価を受けている高橋恵が新作を上演。



「観客の気持ちを濾過し、生活にやさしく送り返すお芝居」を目指し活動を続けている虚空旅団。今回の『きつねのかみそり』では、同性婚の制度を利用して共同生活を営む中年女性たちが現代社会での生活の不自由さや家族の在り方について思いを巡らせる姿から、類を見ない「超高齢社会」で揺れる非婚シングルとその家族の姿を描き、幸せな終末期について問いかけます。

あらすじ
ある日、母から再婚の決意を聞かされた娘。女手ひとつで育ててくれた母の女性としての幸せを願い、新しい門出を祝福しようと新居を訪れる。
だが、そこにいたのは新しい父ではなく自らをパートナーだと名乗る見知らぬ妙齢の女性だった…。

主宰・高橋恵プロフィール
劇作家、演出家。
1992年「劇団逆境VAND」を結成、旗揚げ。2006年に劇団名を「虚空旅団」に改名。
現実性の高い設定をメタファー化する感覚に優れ、現在私たちをとりまく生活の中に潜む問題や恐れ、解決の糸口となる思考を、日常的な会話の中から浮き彫りにする手法で、希望をさりげなく描く。
主な作品にAI・HALL+岩崎正裕共同製作『フローレンスの庭』、ラジオドラマ『芽吹きの雨』など。ドーンセンター・女性芸術劇場『光をあつめて』や、メイシアターSHOW劇場『人恋歌~晶子と鉄幹』など、劇場主催公演への書き下ろしも多数手がける。
2014年、『誰故草』で第22回OMS戯曲賞大賞を受賞。
2016年、大東市の文化振興企画に参加、戯曲講座を担当。
2017年より伊丹想流劇塾マスターコース師範を務める。


チケット/
一般  3,000円 (当日3,300円)
18歳以下  2,500円(前売・当日とも、要学生証)
【日時指定・自由席】
※未就学児の入場はご遠慮下さい。

公演情報

作・演出/
高橋恵

出演/
飛鳥井かゞり(猫会議)
河口仁(シアターシンクタンク万化)
杉江美生
高橋映美子
竹田モモコ(ばぶれるりぐる)
得田晃子
萬谷真之

チケット取扱・お問い合わせ

チケット取扱/
虚空旅団
チケット予約フォーム

アイホール
 TEL:072-782-2000(電話予約のみ)

お問い合わせ/
虚空旅団
 ayanosuke55@yahoo.co.jp
 TEL:090-3922-1204
 http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~koku-ryodan/