舞台芸術を見る

虚空旅団『ダライコ挽歌』チラシ表

受付中 提携公演 演劇

虚空旅団 第34回公演『ダライコ挽歌』

令和2年2月7日(金)~9日(日)

チケット発売中

  

令和2年
2月
7日(金)19:30

8日(土)14:00/18:00★
9日(日)14:00
※受付開始/開演の40分前。開場/開演の30分前。
★…土曜夜割引(各料金から500円引き)あり。


「観客の気持ちを濾過し、日常生活にやさしく送り返すお芝居」を目指し活動を続けている虚空旅団がおくる新作公演。

かつて日本の工業化の先頭に立ち、産業の繁栄から「東洋のマンチェスター」と呼ばれた大阪。技術の発展とともに時代の波にのまれ、廃業の危機に追い込まれながらもそこで懸命に働く人々の生きる姿を描く。


あらすじ
亡くなった兄にかわって渡辺工業所の経営を継ぐため帰郷した慎人。そこに勤める親戚や職人たちは異業種から転職してきた新社長を受け入れつつも、なかなか距離を縮められないでいる。ある日、江藤という信用金庫の営業が現れ、申請していた融資の審査が通らなかったことを告げられる。動揺する従業員を説得するため、再び融資を願い出る慎人に、江藤は一つの条件を出すのだった。…バブルの恩恵に浴することなく、「失われた30年間」を漂い続ける零細企業の人間模様。


高橋恵プロフィール
劇作家、演出家。
1992年「劇団逆境VAND」を結成、旗揚げ。2006年に劇団名を「虚空旅団」に改名。
現実性の高い設定をメタファー化する感覚に優れ、現在私たちをとりまく生活の中に潜む問題や恐れ、解決の糸口となる思考を、日常的な会話の中から浮き彫りにする手法で、希望をさりげなく描く。
主な作品にAI・HALL+岩崎正裕共同製作『フローレンスの庭』、ラジオドラマ『芽吹きの雨』など。ドーンセンター・女性芸術劇場『光をあつめて』や、メイシアターSHOW劇場『人恋歌~晶子と鉄幹』など、劇場主催公演への書き下ろしも多数手がける。
2014年、『誰故草』で第22回OMS戯曲賞大賞を受賞。
2016年、大東市の文化振興企画に参加、戯曲講座を担当。
2017年より伊丹想流劇塾マスターコース師範を務める。


チケット/
一般  3,300円 (当日3,500円)
18歳以下  2,500円(前売・当日とも、要証明書)
★8日(土)18:00は土夜割として各料金から500円引きいたします。
【日時指定・自由席】
※未就学児の入場はご遠慮下さい。

公演情報

作・演出/
高橋恵

出演/
赤穂神惟(演劇集団よろずや)
浅雛拓
河口仁(シアターシンクタンク万化)
杉江美生
瀬古尚樹(虚空旅団)
得田晃子
八田麻住(マスミノソラ)
萬谷真之
森崎正弘(MousePiece-ree)
山下春輝

チケット取扱・お問い合わせ

チケット取扱/
虚空旅団
チケット予約フォーム

アイホール
 TEL:072-782-2000(電話予約のみ)

お問い合わせ/
虚空旅団
 kokuuryodan@gmail.com
 TEL:090-3922-1204
 http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~koku-ryodan/