舞台芸術を学ぶ

自主企画

アウトリーチにおけるワークショップ研究会
神戸学院大学×伊丹市立演劇ホール連携企画
レクチャー&ワークショップ「台湾に学ぶ演劇教育の今」

令和元年7月15日(月祝)

令和元年
7月15日(月祝)
レ ク チ ャ ー/10:00~12:00 
ワークショップ/13:30~16:30
※開始の30分前より受付開始・開場


プロの俳優になることを目的としない演劇教育について、欧米では早くから研究と実践が行われ、音楽・美術と並ぶ芸術ジャンルの一つとして、演劇が義務教育カリキュラムの中に設定されています。また、台湾では2000年の教育制度の変革で導入され、現在、アジアの演劇教育先進国として国際的な注目を集めています。
このカリキュラム策定の中心人物のひとりであり、台湾の義務教育を変革したパイオニアが、台南大学藝術學院の林玫君(Lin Mei-chun)教授です。
今回、神戸学院大学と連携し、演劇教育の専門家で世界的フロントランナーとして有名な林氏による、レクチャー&ワークショップを開催。演劇教育の先行事例とその効果やノウハウを知る機会を設けました。
みなさまのご参加をお待ちしております。


会場/
アイホール カルチャールームA(2階)

 

対象/
「演劇教育」に興味・関心をお持ちの方。
教育関係者、演劇関係者など。

 

定員/
レクチャー&ワークショップ…20名 
レクチャーのみ…10名
【先着順】

 

料金/
レクチャー&ワークショップ…500円
レクチャーのみ…300円
※ワークショップのみの参加は不可。 
※当日、事務所受付にてお支払いください。

 


■後援/兵庫県教育委員会
■主催/神戸学院大学、公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市
助成/ 文化庁文化芸術振興費補助金 (劇場・音楽堂等機能強化推進事業)独立行政法人日本芸術文化振興会   


※本企画は、独立行政法人日本学術振興会の外国人招へい研究者(短期)事業により招へいした林教授のアウトリーチ活動の一環で実施するものである。

講師

林 玫君 (リン・メイチュン) 
台南大学藝術學院院長。演劇創作・応用学科専任教授。アリゾナ州立大学カリキュラム・教授法博士。2003 年、台南大学に「演劇創作・応用学科」を設立。「演劇教育と劇場研究」専門の演劇雑誌を主編発行。イギリスの演劇教育定期刊行物RIDE(SSCI)、アジア演劇教育期間誌の編集顧問も兼任。著書「創作性児童演戯劇入門」(1994)「創作性戯劇理論与実務---教室中的行動研究」(2002,2005)等は華人地区児童演劇教育の先端的代表作。

申込方法・お問い合わせ

申込方法・お問合せ
アイホール
電話(072-782-2000)
メール(info@aihall.com)

※以下①~⑤を明記のうえアイホールにお申込ください。
①氏名
②年齢
③電話番号
④所属(ある場合)
⑤[レクチャーとWS申込]もしくは[レクチャーのみ申込]

※メールの場合、件名「7/15 WS研究会申込」で送信ください。