舞台芸術を見る

共催 演劇

少年王者舘 第39回本公演
『シアンガーデン』

平成29年8月26日(土)~28日(月)

チケット好評販売中!

  

平成29年
8月26日(土) 14:00/19:30
8月27日(日) 14:00/19:30
8月28日(月) 14:00
※受付開始/開演の60分前。開場/開演の30分前。


映像や音響を駆使してイメージを喚起させる手法、「死から生を見つめる視点」と評される世界観、言葉遊びを多用した脚本、幾何学的なダンスなどを盛り込んだ舞台で根強い人気を誇る、名古屋の実力派劇団「少年王者舘」。

今回は、劇団員で俳優の虎馬鯨が脚本を担当し、天野天街が演出を手掛ける最新作を上演!

「一粒の水」をモチーフに、ぼろアパー トの四畳半一間に暮らすひとりの男の機微を描きます。


*今作品について 作者より

外では雨が降っている。
いつ降り始めたかは定かではない 。
ひょっとしたら五億年ほど前から降っているのかもしれない、と、男は思う。
ぼろアパートの四畳半ー間の部屋に寝転んで、ただ、じっと天井を見つめる男。
彼は、何もかもを失って、何もかもを忘却の彼方へと追いやった。
「俺、まだ生きてるのかなぁ」なんてことを、時々ぼんやり思ったりしている。

ある時、天井板の隙間から、一粒の水が男の頬に落ちる。
雨漏り。
久しぶりの現実的な感触に少なからぬ衝撃を受けた男は、ゆっくりと身を起こし、天井を見上げる。

一ぽたっ。
なんとも言えない間をおいて、再び天井の一点から水が落ち、腐った悦に吸い込まれる。
男は次の一滴を待つ。

一ぽたっ。
天井から畳に視線を移す男。畳には染みができている。
男は次の一滴を手のひらで受けてみようと思い、染みの上に手のひらをかざす。

一ぽたっ。
くすぐったい感触を伴って、手のひらに落ちてきた液体をじっと見つめた男は、「なんかキレイだな」と、久しぶりに声をだす。
そして男は、この「一粒の水」 を、集めてみたい衝動にかられる。

虎馬鯨


チケット
一般 前売・予約3,300円 当日3,800円
学生 前売・予約2,300円 当日2,800円
【日時指定・整理番号付自由席】

※学生前売チケットは少年王者舘チケットフォームのみの取り扱いです。
※前売券は、取扱窓口ごとに整理番号付きとなり、入場順は少年王者舘チケットフォームでご購入のお客様が優先となります。
※ご予約の方は当日ご精算受付順に整理番号を配布いたします。

※開演10分前を過ぎますと、当日券のお客様を優先させていただくことがございます。
※開演5分前までにお越しいただけていない場合はキャンセルされたとみなす場合がありますのでご了承ください。
※未就学児童のご入場はお断りさせていただきます。


【出演者変更のお知らせ】
出演を予定しておりました街乃珠衣が諸般の事情により、やむなく降板することになりました。出演を楽しみにされていた皆様には心よりお詫び申しあげます。
これに伴い、伊丹公演には、がんば(きのこともぐら)が出演いたします。
なお、この度の出演者変更によるチケットの払い戻しなどはございません。あしからず、ご了承ください。


主催:少年王者舘
共催:伊丹市立演劇ホール

公演情報

作/虎馬鯨
演出/天野天街

出演/
夕沈
小林夢二

岩本苑子
井村昴
水柊
がんば(きのこともぐら)
ほか。

申込方法・お問い合わせ

チケット取扱/
少年王者舘チケットフォーム
 http://www.oujakan.jp/ticket/
チケットぴあ
 http://t.pia.jp/
e+
 http://eplus.jp
アイホール
 TEL:072-782-2000(電話予約のみ)
※学生前売チケットは少年王者舘チケットフォームのみ取扱

お問い合わせ/
少年王者舘
 TEL 070-1624-5884
 Eメール syounen@oujakan.jp