舞台芸術を学ぶ

演劇 自主企画

アウトリーチにおけるワークショップ研究会
平田オリザ特別レクチャー&ワークショップ

平成28年11月29日(火)

  

平成28年
11月29日(火) 10:00~15:00
※受付開始/開始の30分前
※臨時開館につき、ご注意ください

10:00~12:00 レクチャー
12:00~13:00 休憩
13:00~15:00 ワークショップ

「わかりあえないことから」
コミュニケーション能力とは何か
教育現場と演劇の接点

劇場から学校へ出向いてワークショップを行うアウトリーチ。アイホールでも平成19年度より継続的に取り組んできました。この取り組みにあたり、演劇人と共に「アウトリーチにおけるワークショップ研究会」を立ち上げ、アウトリーチで実践するプログラムなどを検討・検証してきました。
今回、研究会の特別企画として、いち早く学校での演劇の授業に取り組まれてきた平田オリザ氏を特別講師に、わが国の国語教育の最新情報を交えつつ、特別レクチャーとワークショップをたっぷりと行います。
ファシリテーターもコーディネーターもアウトリーチに興味のある方はこの機会に是非、ご参加ください。

受講料/
1,000円


アウトリーチにおけるワークショップ研究会

アイホールからアーティストを学校へ派遣する機会が増えていく中、劇場として派遣型ワークショップについて考察する必要を感じ、平成23年度に演劇ワークショップを中心としたアウトリーチ事業について検証と検討を重ねる研究会として立ち上げられました。 その後、この研究会でつくられたプログラムは、伊丹市内の小中高校で実践され、実施校をはじめ、市教育委員会から好評を得ています。


主催/公益財団法人伊丹市文化振興財団・伊丹市

文化庁平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

講座情報

特別講師/
平田オリザ(ひらた・おりざ)
劇作家・演出家・青年団主宰。
1962年東京生まれ。95年『東京ノート』で第39回岸田國士戯曲賞受賞。98年『月の岬』、2002年『上野動物園再々々襲撃』で読売演劇大賞など受賞多数。東京藝術大学COI研究推進機構 特任教授、大阪大学コミュニケーションデザイン・センター客員教授、(一財)地域創造理事。
02年度以降中学校の国語教科書で、11年以降は小学校の国語教科書にもワークショップの方法論に基づいた教材が採用され、多くの子どもたちが教室で演劇を創作する体験を行っている。

申込方法・お問い合わせ

申込方法/
【要事前申し込み】
E-mailまたは電話でお申し込みください。お申し込みの際、以下をお知らせください。
①氏名
②年齢
③住所
④電話番号
⑤メールアドレス
⑥所属団体がある場合は団体名
⑦アウトリーチの経験有無

申込先/
アイホール
 TEL:072-782-2000
 info@aihall.com