舞台芸術を見る

よくある質問

折込情報

Twitter

協力公演 演劇

プラズマみかん 『ワーニャのパンツと洗えない』
令和2年10月9日(金)~11日(日)

チケット発売
8月8日(土)

     

令和2年
10月9日(金)19:30
10月10日(土)14:30/18:30
10月11日(日)11:30/15:30
※受付開始/開演の45分前 開場は30分前
※全ステージ、終演後レンタルおじさんとの「おじさんトーク」あり。
※感染症拡大や天災等の影響により、公演形態、回数の変更や中止の可能性があることをご了承ください。
※当日、体調のすぐれない方は観劇をお控えください。
※会場ではマスクの着用をお願いします。


あらすじ
今や就職試験の集団面接は、ディスカッションよりも“演劇”がトレンドだ。
防災グッズの企画・販売を行っているこの企業でも「ワーニャ伯父さん」を演じさせている。
その様子をにやにやしながら鑑賞する“おじさん”面接官と、その“おじさん”上司を苦々しく見ている若手社員たち。“おじさん”の傍若無人な振る舞いに、私たちは日々、うんざりしている。

家での父親の態度も許せない。靴下を居間で脱ぐな。料理に文句をつけるな。洗濯機ぐらい、自分で回せ。
しかし、彼らにとっては私たちの方こそ宇宙人で、攻撃に値する存在らしい。
後輩はとうとう、ゲームで上司をゾンビに見立てて殺し始めた。板挟みになった同僚たちは次々とゾンビに噛まれていく。ゾンビVS宇宙人の戦いが始まる。決着やいかに?

追い込まれた私に突如現れたのは「レンタルおじさん」。1時間につき1,000円払えば全力で私の味方になってくれるらしい。
“おじさん”だけど――。


チケット/
<事前精算券(9月30日まで受付)>
一般 3,000円
U-25(25歳以下)・障がい者 2,500円

<当日精算・当日券>
一般 3,200円
U-25(25歳以下)・障がい者 2,500円

※U-25と障がい者のお客様は当日要証明書。
※チケット申込順のご入場となります。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※受付の混雑を回避するため、ご予約の際は事前決済のご協力をお願いします。


プロフィール
2006年皮切り。東大阪を拠点とし、関西を中心に舞台表現活動を行う。
日常に点在する「もやつき」を取り扱い、対話への欲求を刺激することを目標としている。
プラズマ=物質の第4態 みかん=未完成のくだ(らない)もの。
劇団拠点は東大阪市・若江岩田。

作・演出・出演等

作・演出/中嶋悠紀子

出演/
せせらぎよし子
中嶋悠紀子
九谷保元
趙清香
寺川昌宏(劇団風斜)
中島由美子
中村大介(フラワー劇場/たしかなてざわり)
本多信男(劇団大阪新撰組)
宮崎サカナ
吉村篤生(劇の虫)

申込方法・お問い合わせ

カルテットオンライン
https://www.quartet-online.net/ticket/plamika11

お問合せ/
プラズマみかん
TEL:080-3862-0481
E-MAIL:plasmamikan@yahoo.co.jp