舞台芸術を見る

提携公演 演劇

エイチエムピー・シアターカンパニー
<日本現代演劇のルーツⅧ>
『忠臣蔵・破 エートス/死』

令和元年10月10日(木)~14日(月・祝)

     

令和元年
10月10日(木)19:30  
10月11日(金)19:30
10月12日(土)13:00★/18:00
10月13日(日)13:00/18:00
10月14日(月・祝)13:00
※受付は開演40分前。開場は開演の20分前。
★10/12(土)13:00終演後アフタートークあり


歌舞伎や文楽の金字塔『忠臣蔵』を現代演劇として再構築

洗練された演出と俳優の豊かな身体性で日本の名作戯曲を現代化し、注目を集める「エイチエムピー・ シアターカンパニー」。
今回、元禄年間の大事件「赤穂事件」を題材にした『忠臣蔵』を、現代の視点から大胆に解釈し、赤穂城の明け渡しから吉良邸への討ち入り、そして吉良の首級をあげるまでを描きます。
「主君に対する忠義心」が美談として語られ、今も人気が絶えない『忠臣蔵』の世界を、シュルレアリスム的感覚で切り込む新作にご期待ください。

■作品紹介
いつまで謎のままなのか。
浅野内匠頭を追いつめ、殿中(江戸城)で刀を抜き、吉良上野介に斬り付けたものの正体。
三百年も前だからわからない。
それですませて、できあいのモノガタリを芝居で何千何万回と繰り返した結果の今、なにがどうなっているのか。
それも謎のまま――――

ここらでいっぺん、ランプ片手に謎のなかに入ってみよう。
鬼は出る、蛇は出る、足元は崩れ、天に穴があき、ランプが刀にかわり、着ているものが火消し服になり、雪が舞い、首が落ちてくる。
あゝ、そんな忠臣蔵。もう前へ進むしかない。

『忠臣蔵・序 ビッグバン/抜刀』(2018年7月@アイホール) 撮影=松山隆行

■チケット
一般/前売3,000円 当日3,800円 
25歳以下・障碍者/前売・予約2,500円 当日3,300円 
高校生以下/一律500円 
【日時指定・整理番号付・自由席】

※前売券のお客様が優先入場。
※前売券は事前決済が必要です。窓口によって決済方法・締切日が異なりますので、劇団ホームページやお電話で必ずご確認ください。
※25歳以下・障碍者・高校生以下のチケットのお客様は要証明書提示。
◎ご観劇につきまして
カンパニーでは、きこえない・きこえづらいお客様に向け、上演台本の貸出を行っています(事前に劇団に要連絡)。誰もが楽しんでご観劇いただけるように、優先席の設定など行う場合がございます。

令和元年度(第74回)文化庁芸術祭参加公演

作・演出・出演等

■作/
くるみざわしん

■演出・舞台美術/
笠井友仁

■出演/
髙安美帆 
森田祐利栄 
米沢千草 
水谷有希 
原由恵
ナカメキョウコ 
石田麻菜美
大熊ねこ
せせらぎよし子

チケット取扱・お問い合わせ

■チケット取扱/
エイチエムピー・シアターカンパニー
WEB https://www.quartet-online.net/ticket/chushin2
メール mail@hmp-theater.com
TEL 090-9696-4946(前田) 
※10:00~19:00
FAX 06-6631-5667

LivePocket-Ticket (前売のみ) 
https://t.livepocket.jp/t/chushingura2


チケットぴあ(Pコード 496-932)
https://t.pia.jp/



■お問い合わせ/
エイチエムピー・シアターカンパニー
TEL=090-9696-4946(前田)※10:00~19:00 
メールmail@hmp-theater.com
FAX 06-6631-5667