舞台芸術を学ぶ

受付中 演劇 自主企画

演劇ラボラトリー 上田一軒+村角太洋プロジェクト

締切/5月20日(水)22時必着

※新型コロナウイルス感染拡大防止策により、4月30日(木)開催予定の「説明会」は中止・延期いたします。説明会の実施の有無等の詳細につきましては、あらためてホームページ等でお知らせいたします。なお、受講生の募集は引き続き受付けております。


エンゲキの隠し味、一緒に見つけませんか?

「演劇ラボラトリー」は主に初心者を対象にした演劇の実践講座です。
関西で活躍する演劇人のもと、演技を中心としたワークショップを行い、最終的には、ひとつの舞台作品をつくりあげます。
今年の講師・演出は、緻密でリアル、かつ笑いを兼ね備えた舞台づくりに定評のある上田一軒(スクエア)
そして劇作には、特殊な設定の中で繰り広げられる、ユーモアあふれる会話劇を得意とする村角太洋(THE ROB CARLTON)を迎えて、本格的な“コメディ”にチャレンジします。
経験はなくても大丈夫。一緒に面白い「エンゲキ」を調理=創作しましょう!
みなさまのご参加、お待ちしております。

■内容/演技を中心としたワークショップと演劇公演
※上演に際しては、舞台製作に関する作業も実習します。
■場所/アイホール(伊丹市立演劇ホール)カルチャールームほか
〒664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2丁目4番1号
■講座期間/2020 年6月17日(水)~2021年3月10日(水) 原則19時~22時 計40回
※ただし、公演前は変動します。3月1日(月)/3月3日(水)~7日(日)は原則、終日参加が望ましい。
■応募条件/18歳以上(高校生不可)、講座および公演期間に原則すべて参加できること。
募集人数/15名程度
受講料/40,000円
公演/
【仕込・リハーサル】2021年3月1日(月)/3月3日(水)~5日(金)
【上演】2021年3月6日(土)・7日(日)

●説明会開催します!
「演劇ラボラトリー」って、どんなことをするの? ワークショップって何? 本格的な演劇公演ってどんなもの? 気になる皆さんへ、事前にちょっとご説明。(説明会に参加されていなくても、応募申込は可能です)
日程/2020年4月30日(木)19時~
→中止・延期。今後の詳細が決まりましたらお知らせします。
料金/無料(事前要予約)
会場/アイホール カルチャールームA
申込先/アイホール
    TEL:072-782-2000 メールinfo@aihall.com
    ※お名前、ご連絡先、年齢をお知らせください。

 
6月15161718192021
22232425262728
7月2930
101112
13141516171819
20212223242526
8月2728293031
10111213141516
17181920212223
24252627282930
9月31
10111213
14151617181920
21222324252627
10月282930
1011
12131415161718
19202122232425
11月262728293031
101112131415
16171819202122
23242526272829
12月30
10111213
14151617181920
21222324252627
1月28293031
10
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2月
1011121314
15161718192021
22232425262728
3月
1011121314
  講座日  公演仕込・リハーサル・本番日
 
撮影:坂下丈太郎
これ、僕やるの4回目なんですが、今回は人気コメディユニットであるTHE ROB CARLTONの村角さんと一緒にできるということで、新鮮な気持ちです。
参加できる皆さんは、村角さんに台本を書いてもらえるなんて、なんという贅沢。
お互いプレッシャーも感じますが、頑張りましょう。
期間の前半はじっくり演技のワークをやって、後半は公演本番に向けて稽古するということになると思います。学生、会社員、子供の手が離れたお母さん、学校の先生、保育士さん、俳優の卵などなど、いままでもいろんな方が参加してくれました。もちろん初めてでも大丈夫です。皆さん、奮ってご応募ください!
 
上田一軒

撮影:今西徹

みなさん、こんにちは。
THE ROB CARLTONの村角太洋です。
おそらくこの文章をお読みの方は「演劇」に興味のある方だと思います。
おありでなかったとしても、このチラシの裏をめくられたということは何かしらの興味を持たれたのではないでしょうか。
みなさんは「演劇」と聞いてどのようなものを想像されますか。
悲劇ですか? 喜劇ですか? ミュージカルですか? 会話劇ですか?
例えば、こんな「演劇」はどうでしょうか。
とても愉快で、明るくて、楽しくて、悪い人はいなくて、誰も死ななくて、哀しくなくて、ハッピーエンドで、でもみんな一生懸命で。 もしこんな「演劇」に興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、ぜひ試しに一緒に作ってみませんか。

村角太洋


企画製作/伊丹市立演劇ホール
主催/公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市

講師

講師・演出/ 上田 一軒(スクエア)
1972年、兵庫県出身。演出家・俳優。1996年、劇団「スクエア」を旗揚げ。関西屈指のコメディ劇団として高い評価を得ており、演出家、看板俳優として全公演に出演。リアルで緻密な劇づくりとエンターテインメント性を兼ね備えた演出に定評がある。また、劇作家・横山拓也主宰の演劇ユニット「iaku」では、演出やドラマトゥルクとして関わっている。代表作は、iaku『エダニク』『目頭をおさえた』『流れんな』など。

村角太洋(THE ROB CARLTON)
1984年生まれ。劇作家・演出家・俳優。2010年に、京都で高校時代のラグビー部仲間と共に「THE ROB CARLTON」を結成。以降、全公演の作・演出を手掛け、建造物爆破解体の現場スタッフや、勅撰和歌集を編纂する平安貴族たちなど、非日常的な空間の中で人間臭い登場人物たちが繰り広げるコメディセンスあふれる会話劇で好評を得ている。近年では、外部への書き下ろしも多数あり、活動の幅を広げている。主な舞台にT-works『THE Negotiation』、ABCホールプロデュース『ジェシカと素敵な大人たち』など。

申込方法・お問い合わせ

以下の①~④を同封のうえ、アイホールへ郵送あるいは持参ください。
①応募申込書
 ★申込書はこちらから→[Excel][PDF]
②写真(上半身・全身)
③作文400字程度【課題:最近、失敗したこと】
④84円切手を貼った返信用封筒

締切/5月20日(水)22:00必着

面接/5月31日(日)11:00より

開講/6月17日(水)19:00

宛先/
〒664-0846
兵庫県伊丹市伊丹2丁目4番1号
アイホール「演劇ラボラトリー」係

お問い合わせ/
アイホール
 TEL:072-782-2000
 info@aihall.com