舞台芸術を学ぶ

よくある質問

折込情報

Twitter

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: アカウントに接続できません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

演劇 自主企画

高校生のための戯曲講座2017
平成29年7月31日(月)~8月28日(月)
<全5回> 

締切:平成29年7月10日(月)22時必着

平成29年
7月31日(月)
8月7日(月)
8月14日(月)
8月21日(月)
8月28日(月)
講義時間/午前10時~12時 ≪全5回≫
 ※2回目以降、9:30集合になる可能性があります。


関西で活躍する劇作家から、夏休み期間中に戯曲創作のノウハウを実践的に学ぶ、少人数制の戯曲講座。

週に一度の課題提出と添削を繰り返しながら「書く力」を身につけます。ご応募お待ちしております。


<講師からのメッセージ>

はしぐちしん(コンブリ団)

戯曲を書くって何か難しそうですよね。でも、ちょっと気楽に考えてみません? 

そもそも演劇なんて“ごっこ遊び”の延長。ってことは誰でもがヒーローやヒロインになれちゃう。

映画や漫画、小説なんかに触れたとき、主人公やその仲間、はたまた敵役になっている自分がいませんか? それを言葉にしてみましょう。まずは一行、後は無限の想像力を信じて。

 

 

土橋淳志(A級MissingLink)

自分が若い頃に書いた戯曲を読み返すと大抵は下手だなあと恥ずかしくなるのですが、それでも時折、とても今の自分には書けないような瑞々しい言葉に出くわしたりして、感心したりもします。

つまり、高校生の諸君! 光陰矢のごとし。今の貴方にしか書けない戯曲が、言葉がある! そう考えてください。ただし、漫然と書き進めても成果は得にくいでしょう。何故なら、良きお手本を知らないと戯曲とは書けないものなのです。

この講座で僕は、貴方に相応しいお手本探しの、そして、今の貴方にしか書けない言葉探しのお手伝いをするつもりです。


 会場/アイホール

対象/高校生  ※原則すべての講義に参加できる人。

定員/10名程度

※応募者多数の場合、課題と申込書による書類審査を行います。

参加費/2,500円


【AI・HALL中高生のための夏休みワークショップ】

主催/公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市
企画/伊丹市立演劇ホール
平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

講師

はしぐちしん(コンブリ団)
劇作家・演出家・俳優。1991年にバイク事故で脊椎を損傷。以後、車いす俳優としても活動。2004年にコンブリ団を結成し、これまでほとんどの作品で劇作と演出を担当。『ムイカ』で第17回OMS戯曲賞大賞受賞。13・14・16年、三重県高等学校演劇大会の審査を担当。

土橋淳志(A級MissingLink)
劇作家・演出家。2000年、A級MissingLink旗揚げ。『或いは魂の止まり木』で第21回OMS戯曲賞大賞受賞。第2回、第4回ハイスクールOMS戯曲賞の選考委員を務める。第38回奈良県高等学校演劇発表会県大会の審査を担当。近畿大学文芸学部非常勤講師。

申込方法・お問い合わせ

申込方法/
①~③を同封のうえ、アイホールまで郵送あるいは持参ください。
必要事項を記入した所定の応募申込書
申込書ダウンロードできます
【PDF】【エクセル】
②応募作文「これまでの夏休みで、いちばん楽しかったエピソードについて、
嘘を1つ含めて800字以内で書いてください」
③82円切手を貼った返信用封筒(定型サイズ)

応募締切/
平成29年7月10日(月)22:00必着

お問合せ・申込先/
アイホール
 〒664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2-4-1 
 アイホール「高校生のための戯曲講座2017」係
 TEL:072-782-2000
 メール:info@aihall.com