舞台芸術を学ぶ

よくある質問

折込情報

Twitter

受付中 自主企画

土曜日のワークショップ
『ストレッチ・エクササイズ』

令和2年10月3日(土)~12月12日(土)

9月2日(水)10時より受付開始

令和2年
10月3日(土)
10月31日(土)
11月14日(土)
12月12日(土)

各回10:00~12:00 ≪全4回≫ 


ゆっくり時間をかけながら、身体の内側の筋肉や関節を丁寧に解きほぐしてゆくエクササイズです。腰を起点に、背骨から頭、指先への連続したつながりを感じながら、身体の歪みを整えてゆきます。
ふだん慣れ親しんでいるご自分の身体をあらためて、みつめてみませんか。


会場/
アイホール カルチャールームA(2階)

対象/
中学生以上

定員/
15名程度(全回受講者優先・先着順) 

受講料/
全回受講:2,000円
※初回時納入。一旦納入した受講料は返金できません。ご了承ください。
1回ずつの単発受講:600円 

持ち物/
・バスタオルもしくはヨガマット(床に寝転ぶ際に使用)
・靴下
※更衣室はございませんので、動きやすい服装でおこしください。


企画/伊丹市立演劇ホール
主催/公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市市制80周年ロゴ
助成/

文化庁ロゴ文化庁文化芸術振興費補助金
(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

講師

ボヴェ太郎(ボヴェ・タロウ)
舞踊家・振付家。空間の〈ゆらぎ〉を知覚し、感応してゆく「聴く」身体をコンセプトに、歴史的建造物や庭園、美術館等、様々な空間で創作を行っている。能楽との共演をはじめ、〈ことば〉や〈音〉によって立ちあがる空間に着目した作品も多く手がけている。主な作品に『不在の痕跡』、『implication』、『余白の辺縁』、『Fragments−枕草子−』、『百代の過客』等。能楽との共演作品に、『消息の風景−能《杜若》−』、『Reflection−能《井筒》−』、『縹渺の露−能《野宮》−』、『寂寥の薫−能《楊貴妃》−』等。劇場作品の他、『微か』(世田谷美術館)、「カンディンスキー展」(京都国立近代美術館)における公演等がある。

申込方法・お問い合わせ

アイホールにて 9月2日(水)10時より受付開始
 TEL:072-782-2000
 FAX:072-782-8880
 info@aihall.com
電話・ファックス・電子メールにてアイホールまで、「お名前(ふりがな)・電話番号・年齢・受講日」を添えてお申込みください。
※メールの場合は、件名を「ストレッチ・エクササイズ」としてください。