舞台芸術を見る

共催 演劇

次世代応援企画 break a leg
少女都市 『光の祭典』

平成30年6月1日(金)~3日(日)

     

平成30年
6月1日   (金)19:00
6月2
日   (土)14:00/19:00
6月3日   (日)11:00/15:30
※受付開始/開演の45分前。

 開場/開演の30分前。
※当日、会場にて受付順に入場整理番号を配布


“次世代応援企画 break a leg”。30年度第1弾は、兵庫・東京の2都市で活躍している、少女都市が登場。兵庫県出身の主宰・葭本未織が2016年にユニットとして設立、翌年に劇団化。大学在学中に劇作家・松田正隆氏に師事し、書き下ろした処女作が高く評価されて以来、20代女性の抱える様々な問題を社会問題としても捉え、その提起と解決をテーマにして作品を発表し続けている。今回は、2017年に大阪で初演し反響を巻き起こした社会派サスペンスを再演する。

2016年、神戸。
「あの日」から21年が経った夏の東遊園地を、二つの魂が走り抜ける。

初演より⒞松本真依

レイプが原因でカメラを持てなくなった女流映画監督と、震災で失った父を忘れずにいる駆け出しの映画少年。愛し合ったはずの二人は、夏の三宮で再会する。
彼はなぜ彼女を盗撮したのか?
暴力と権力に踏みにじられ、誰かを傷つけることでしか自分を癒すことのできない若者たち。憎しみと暴力の連鎖を断ち切り、歩み出すことはできるのか。
阪神淡路大震災を経験した作家・葭本未織が描き出す、喪失と復活の物語。


作・演出 葭本未織
神戸ルミナリエの終点には、希望の灯りと名付けられた、決して消えないともしびがゆらめき続けています。「あの日」から23年。2才だった私は、25才になりました。今を生きる喜びと、苦しみを噛み締めて、描きます。


チケット
一般 ファストパス3,500円 前売3,000円 当日3,200円
学生 ファストパス3,300円 前売2,800円 当日3,000円
【日時指定・全席自由】
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※ファストパスは演劇パスのみでの取り扱い。(詳細は演劇パスのWEBサイトをご確認ください。)
※学生のお客様は当日、学生証をお持ちください。
※開場時の入場順は、①ファストパス(事前精算・整理番号付)、②前売(当日精算・来場順に整理番号発行)です。
※当日券のお客様は開演の5分前からのご入場となります。

共催:伊丹市立演劇ホール

公演情報

作・演出/葭本未織(少女都市)

出演/
狩野陽香(少女都市)
松田岳

鳩川七海(幻灯劇場)
谷風作(幻灯劇場)
あがぺる(なりそこないプリンセス)
岡田萌未
土井郁己(株式会社 プライムオーダー)
香川由依
上杉逸平(メガネニカナウ)

和中香穂
倉田直花
山本千尋
近藤勇斗
嶋本よしこ(虹色結社)
城野佑弥(幻灯劇場)
平元花奈(幻灯劇場)
佐倉眞(劇団未踏座)
もりたまゆこ(劇団三毛猫座)

チケット取扱・お問い合わせ

チケット取扱/
【ファストパス】
演劇パス(5月1日(火)0:00発売開始)
http://engeki.jp/pass/events/detail/417
【前売】 
CoRichチケット!(5月1日(火)0:00発売開始)
https://ticket.corich.jp/apply/91467/
アイホール(5月2日(水)10:00発売開始)
TEL:072-782-2000(電話予約のみ)

お問い合わせ/
少女都市
girlsmetropolis@gmail.com
アイホール
TEL:072-782-2000