舞台芸術を学ぶ

演劇 自主企画

東京デスロック+第12言語演劇スタジオ
『가모메 カルメギ』
関連企画/地域交流プログラム

演劇ワークショップ〜コミュニケーションと演劇〜

平成30年5月23日(水)

申込締切/
平成30年5月16日(水)22:00

平成30年
5月23日(水)18:30~21:30

※受付・開場は18:00から。
※開始10分前までに会場にお越しください。


演劇のベースはコミュニケーションです。
俳優同士の演技、作品と観客の関係もコミュニケーションです。
目の前の相手にどうやって何を伝えるのか、それはコミュニケーションの始まりであり、演劇の始まりでもあります。
今回のワークショップでは、日常のコミュニケーションの仕組みから、演劇の仕組みを探ります。
演劇に興味がある方、コミュニケーションって一体何なんだろうと思っている方もぜひご参加ください。

講師/多田淳之介(東京デスロック)

会 場/アイホール カルチャールームA

対 象/演劇経験不問。年齢不問(高校生不可)。

料 金/1,000円

定 員/各回15名 ※応募者多数の場合は抽選。

締 切/2018年5月16日(水)22:00 


東京デスロック+第12言語演劇スタジオ『가모메 カルメギ』
平成30年7月20日(金)~22日(日) 詳細はこちら

助成/文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)| 独立行政法人日本芸術文化振興会
一般財団法人地域創造

主催/公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市

講師

多田淳之介(ただ・じゅんのすけ)
演出家。東京デスロック主宰。富士見市民会館キラリふじみ芸術監督。古典、現代演劇、ダンス、パフォーマンス作品まで現代を生きることにフォーカスしアクチュアルに作品を立ち上げる。地域での演劇を専門としない人との創作、ワークショップも積極的に行い、演劇の持つ対話力・協働力を広く伝える。韓国、東南アジアとの海外共同製作も多数。
2014年韓国にて第50回東亜演劇賞演出賞を外国人として初受賞。
ARAFアジア舞台芸術際ディレクター。東京芸術祭プランニングチームメンバー。高松市アートディレクター。四国学院大学非常勤講師。

申込方法・お問い合わせ

申込方法
次項①~⑦を記入し、件名「多田淳之介WS申込」のうえ、メール(info@aihall.com)にてお申込ください。

①名前(ふりがな)
②年齢 
③性別 
④電話番号 
⑤メールアドレス 
⑥職業・所属団体・学校名等 
⑦演劇経験(あれば)

※当方からの返信メール(「申込番号」を記載)をもって受付終了とします。
※抽選を行った場合、当選者の「申込番号」を、5月19日(土)にメールにてお知らせします。
※info@aihall.comからのメール受信設定をお願いします。申込後、2日経過しても当方からの返信がない場合は、お手数ですが、お電話でお問合わせください。

お問い合わせ
アイホール
TEL  072-782-2000
(9:00~22:00)
<火曜休館>
info@aihall.com