舞台芸術を見る

よくある質問

折込情報

Twitter

演劇 講演会 貸館

2023年度 兵庫県立大学政策科学研究所シンポジウム
「共生と芸術文化―持続可能社会の実現のために―」

令和6年3月10日(日)

お申込み受付中
(~3月9日(土)まで)

  

令和6年3月10日(日)14:00~17:00
※開場は開演の30分前。


 本シンポジウムでは、芸術文化の社会的貢献に注目しました。芸術文化の性質を社会生活に組み込む ような施策が、これからの社会においてますます重要になると考えられるためです。
 日本社会では、言語・文化の均質性が高いため、国民性として「暗黙の了解」 や 「行間を読む」こと が好まれます。しかし、社会のグローバル化が進むと、異文化と出合う機会が増えることで、誤解や衝突が生じることは避けられません。したがって、グローバル社会でのコミュニケーションは、まずは私たちが「互いに分かり合えない」という前提にたって行うことが重要です。その上で、私たちが元来もつ「共感」する力を使い、異なる文化や価値観をもつ人々の悩みや苦しみの原因を把握することで、持続可能な「共生」に向けた一歩が築かれます。
 芸術は、時として言語を使わずとも人々の心を動かすことができます。そのため、国内の芸術文化諸資源を効果的に活用することで、異文化と異文化の間、日常生活と非日常の間などにあるバリア(障壁)を緩和・解消することが期待できます。本シンポジウムでは、芸術文化施設、担い手の成長、社会・政策支援の中長期的連携に着目しながら、グローバル社会における芸術文化の社会的貢献について皆様と 一緒に考えてみたいと思います。


■入場料/無料

■定員/会場150名・オンライン500名

作・演出・出演等

■基調講演者/
平田オリザ(芸術文化観光専門職大学学長)
林洋子(兵庫県立美術館館長)

■パネリスト/
平田オリザ(芸術文化観光専門職大学学長)
林洋子(兵庫県立美術館館長)
太下義之(同志社大学経済学部教授)
小林瑠音(芸術文化観光専門職大学専任講師)

■討論者/
中村稔(兵庫県立大学政策科学研究所特任教授)

■司会/
津田なおみ(甲南女子大学文学部専任講師)

チケット取扱・お問い合わせ

■お申込み/
お申込みフォーム
https://forms.gle/agQJE2hGHkYir8Vw7

■お問い合わせ/
〒651-2197
神戸市西区学園西町8-2-1 兵庫県立大学政策科学研究所
 TEL:078-794-5302
 FAX:078-794-6218
 E-mail:ipshyogo@gmail.com