舞台芸術を見る

よくある質問

折込情報

Twitter

演劇

幻灯劇場第10回公演『DADA』

令和5年3月3日(金)~5日(日)

チケット発売中

     

令和5年
3 月3 日(金) 19:00
3月4 日(土) 14:00/18:00
3月5 日(日) 14:00
※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。


幽霊達の駅・京都駅地下鉄清水線。その十二番出口にあるコインロッカーのことを、ケンとらじおは『母』と呼んでいる。二人は二十年前にこのロッカーに捨てられていた赤ん坊だった。
或る夜、「二十年前、このロッカーに自分の子供を捨てた」と言う女がやってくる。そして、二人のどちらかが自分の息子だと告げる。
成仏できない幽霊、後を追うことができずに苦しむ者、死んだ娘を探す者、幽霊に恋をした者。閉鎖していく幽霊の駅を舞台に、生きる者と死んだ者の様々な思いが交わっていく群像劇。


幻灯劇場とは

劇作家や映像作家、俳優、ダンサー、写真家など多様な作家が集まり演劇をつくる集団。
旗揚げ公演『ミルユメコリオ』でせんだい短編戯曲賞を最年少受賞。
文化庁文化交流事業として『56db』を製作、二ヶ国五都市で上演するなど国内外で挑戦的な作品を発表。
近年は『盲年』京都 – 東京ツアー公演を行ったり、ABC テレビ「THE GREATEST SHOW-NEN」にて音楽劇『鬱憤』の上演をしたり、音楽劇『0番地』が関西演劇祭 2022 脚本賞を受賞するなど何かと話題になっている。


■チケット/
一般 3,000円
30歳以下 2,500円
学生 2,000円
当日 3,500円
【日時指定自由席】
※お支払方法はすべて当日精算となります
※30歳以下、学生チケットは、年齢の確認できるものを受付でご提示ください。


作・演出・出演等

脚本・演出/藤井颯太郎

出演/
鳩川七海
松本真依
布目慶太
中尾多福
橘カレン
小野桃子
今井冬菜
城野佑弥
本城祐哉
諸岡航平
藤井颯太郎

チケット取扱・お問い合わせ

チケット取扱/
こりっちチケット
https://ticket.corich.jp/apply/216213/

お問い合わせ/
幻灯劇場
E-mail:gentogekijo@gmail.com