舞台芸術を学ぶ

共催 演劇

ハイバイ 『ヒッキー・ソトニデテミターノ』
関連企画

ハイバイ ワークショップ

平成30年1月12日(金)・13日(土)

平成30年
1月12日(金)19:00~22:00
1月13日(土)13:00~16:00 

※30分前より入室可能。開始10分前までに会場にお越しください。
※両日、同じ内容です。両日参加不可。申込の際に受講希望日をお知らせください。


ハイバイ『ヒッキ―・ソトニデテミターノ』上演(2018年3月8日~10日)に先駆け、ハイバイが俳優の皆さんのためのワークショップをアイホールで開催します!


 
撮影:平岩享

講師/ 岩井秀人

「今回のワークショップは、俳優さん向けのものです。

エチュードを通してその人なりの喋り方とか、社会性とかエクスキューズを発見し、その人ならではの演技を組み立てられればと思います。それが、その人が俳優をやってることの意味にも繋がると思います。ハイバイでは基本的に人間の愚かさを描いているので、みんなでその愚かさに、真剣に巻き込まれて遊びましょう。」


会場/アイホール カルチャールームA

対象/俳優を目指している方、あるいは経験者(18歳以上)。
★見学だけの参加可(見学は経験不問)。

参加費/2,500円 ★見学は1回1,000円
※ワークショップ当日にお支払いください。

定員/各回16名(抽選) ★見学は各回10名(先着順)

申込締切/2017年12月27日(水)22:00 
※22:00以降のタイムスタンプがついたお申込みは受付いたしません。

申込方法/アイホールへEメール(info@aihall.com)またはFAX(072-782-8880)にて、件名に「ハイバイWS申込み」と明記のうえ、以下の①~⑨を本文に記載してお申込みください。折り返しこちらから「申込番号」と「抽選結果の確認方法」をお知らせし、申込完了となります。

①お名前 ②年齢 ③受講希望日 ④性別 ⑤住所 ⑥電話番号 ⑦FAX番号 ⑧所属団体 ⑨演劇経験
※無い場合は「無し」とご記入ください。

★見学希望の方は申込時に見学希望日をお知らせください。

〈注〉メール申込の場合、info@aihall.comからのメール受信設定をお願いします。なお、サーバーの不具合が生じ、当方とのメール送受信がうまくいかない場合がございます。申込後、2日経過しても当方からの返信がない場合は、お手数ですが、お電話でお問合せください。

抽選結果発表/2018年1月5日(金)
※申込時にお知らせする申込番号でご確認いただきます。


ハイバイ
『ヒッキー・ソトニデテミターノ』

平成30年
3月8日(木)  19:00
3月9日(金)  14:00★/19:00
3月10日(土)  14:00
★3月9日14:00の回は終演後に岩井秀人によるアフタートークがございます。

公演詳細はこちら
→(http://www.aihall.com/hibye_30/)


主催|有限会社quinada ハイバイ  
共催|伊丹市立演劇ホール

講師

岩井 秀人(いわい ひでと)
(ハイバイ主宰・劇作家・演出家・俳優)

2003 年ハイバイを結成。 2007 年より青年団演出部に所属。 東京であり東京でない小金井の持つ「大衆の流行やムーブメントを憧れつつ引いて眺める目線」を武器に、家族、引きこもり、集団と個人、個人の自意識の渦、等々についての描写を続けている注目の劇団ハイバイの主宰。2012年NHKBSプレミアムドラマ「生むと生まれるそれからのこと」で第30回向田邦子賞、2013年「ある女」で第57回岸田國士戯曲賞を受賞。代表作「ヒッキー・カンクーントルネード」「おねがい放課後」「て」。