舞台芸術を見る

演劇 自主企画 販売中

MONO 第47回公演
『その鉄塔に男たちはいるという+』

令和2年2月13日(木)~17日(月)

チケット発売/2019年12月7日(土)
MONO先行発売/2019年11月30日(土)10:00~12月5日(木)24:00

     

令和2年
2月13日(木)19:00
2月14日(金)19:00
2月15日(土)13:00/18:00
2月16日(日)13:00/18:00★
2月17日(月)13:00
※開場/開演30分前。
当日券の販売・ペアチケットの指定席引換開始/開演60分前。
★2月16日(日)18:00終演後にアフタートークを開催。
【上演時間:約2時間30分(途中休憩あり)】


外国の戦地に慰問に来ていたグループが突然消えた。
噂によればその鉄塔に男たちはいるという――。

1998年初演。99年に第6回OMS戯曲賞を受賞した土田英生の代表作が劇団結成30周年の掉尾を飾る公演として、初演オリジナルメンバーでアイホールに登場。コミカルなやり取りを通じて、戦争という過酷な状況を浮き彫りにして好評を博した本作に、同じ場所で展開する時間軸の違う短編がプラスされ、物語は新たな地平で完結する――。

新たに蘇る、情けなく、おかしい、愛すべき男たちの物語にご期待ください。

 

■チケット/
一般前売/4,000円
ペアチケット/7,200円(前売のみ/座席指定引換券/2名様料金)
25歳以下/2,000円(前売のみ)
当日/4,500円(一律)
【指定席】
※「25歳以下」券は当日、要証明。
※未就学児童の入場はご遠慮ください。
※当日精算の予約は2月1日(土)から開始。

 

【プロフィール】
MONO
1989 年立命館大学の学生劇団 OB であった土田英生を中心に結成。以降、京都を拠点に活動を続ける。現実の世界ではあり得ないだろう非日常の中で、コンプレックスを抱えながら生きる市井の人々のさまを笑いを交えた会話から描く。時には個人的な時には社会的な問題が浮かび上がるその独特の手法は高い評価を得ている。2009 年に文化庁芸術祭優秀賞を、2017 年に大阪文化祭賞優秀賞を受賞。


主催|公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市
助成|
文化庁文化芸術振興費補助金
(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

一般社団法人全国モーターボート競走施行者協議会、一般財団法人地域創造

京都芸術センター制作支援事業

 

作・演出・出演等

■作・演出/
土田英生

■出演/
水沼 健
奥村泰彦
尾方宣久
金替康博
土田英生

石丸奈菜美
高橋 明日香
立川 茜
渡辺啓太

チケット取扱・お問い合わせ

■チケット取扱/
MONO
 www.c-mono.com
 ★先行発売(劇団のみ)/
 11月30日(土)10:00~12月5日(木)24:00
 www.c-mono.com/ticket/
チケットぴあ[Pコード:499-016] 
 http://pia.jp/
 0570-02-9999(Pコード予約/24時間)
ローソン[Lコード:56255] 
 http://l-tike.com/
 0570-084-005(Lコード予約/24時間) 
 0570-000-407(オペレーター予約/10時~20時)
 ローソン・ミニストップ店頭Loppi
アイホール 
 窓口・電話予約 072-782-2000
 ※9時~22時/火曜休館
 ★当日精算の予約開始は2月1日(土)~


■お問い合わせ/
アイホール
 TEL:072-782-2000 
  ※9:00~22:00/火曜休館
 メールinfo@aihall.com